テープ起こし, 在宅ワーク

レビューします! オリンパスのフットスイッチ

しっぽなです。

ご存じの方も多いかと思いますが、私はテープ起こしの勉強中だった頃から、

ずっとフットスイッチを使っています。

これまでのフットスイッチについては、こちらに書いておりますのでご覧ください。

テープ起こしとフットスイッチ

今回そして、テープ起こしのフットスイッチとしては有名な、

オリンパスのRS27Hを購入しました!

Amazonさんで買いました。以前より5,000円ぐらいお安くなってるみたいで、

それも、今回購入した理由の一つです。

 

今のタイミングで購入した理由は?


そもそも、どうして今回フットスイッチを新しくしたかというと、

今まで使っていたダブルスイッチが壊れたからなのですが、

これには、犯人がいるんです。

 

 

 

 

 

 

 

何でもかんでもちみちみする、うちのオカメインコ、

名前も「おかめ」。

フットスイッチの細い線を、

ちみちみして断線させてしまいました。

仕事の物を壊されるのも困りますが、

万が一、食べてはいけない物を食べてしまい、

中毒などになってしまっては大変なので、

今後いろいろ気を付けなければと反省しました。

 

さて、開封します


前の日の夜に注文して翌朝届くなんて、

やはりAmazonさん、すごいな……。ありがとうございます。

届いた箱がこちら。

開封します。

オリンパスの箱に入っていますね。

さらに箱を開けると、本体と説明書が。

(説明書、撮り忘れましたが普通の紙です。何カ国語もで書いてありました)

 

USBケーブルになってますので、ポートに差し込みます。

よし、準備OK!

……。

あれ? そういえば、今までのフットスイッチには、

キーを割り当てるためのCD-ROMが入っていたはず。

これには入ってないぞ?

ここで、初めて説明書をじっくり読む私。

説明書の中に、設定ツールをダウンロードするページの、URLが書いてありました。

しかし、数回接続を試みたものの、404になってしまう……。

もう面倒なので、オリンパスさんに、直接電話して教えていただきました。

ということで、無事にインストールできた設定ツール。

なんと! このフットスイッチだと、デフォルト設定を変えなければ、

「Express Scribe」でも、真ん中のペダル一つで、再生と停止ができちゃうんです!

(再生と停止のボタンが違うから、今まではダブルスイッチを使って、

それぞれのキーを割り当てていた)

もちろん、右と左で再生と停止を分けるなどの設定も可能です。

 

※ Amazonさんのレビューに、Express Scribeの場合、

Pro版のみ使用可能らしいって書いてあったりするので、

ご自身のPCやプレーヤーで動作可能か心配な場合は、

直接オリンパスのカスタマーセンターに、聞いてみることをお勧めします。

私は自分で調べるのが得意じゃないため、直接電話して聞いてしまったのですが、

とっても親切に教えていただきました。

 

肝心の使い心地は?


まず、音が静かです。

これまで使っていたもののように、ガシャコン、ガシャコンいいません。

ただ、中央のペダルに関しては、

左右のペダルより高さが低いせいか、

素足や靴下でしっかり踏まないと、反応しなかったりします。

スリッパの上からだと、あんまり反応してくれないというか。

この感じ、分かっていただけるでしょうか?

ペダル感がないというか、踏んでる感じがあまりしないというか。

言葉を使うことをなりわいとしているのに、

語彙力が足りずに申し訳ないのですが、

写真をご覧になって、想像してみてください。

でも、これも慣れてしまえば、きっと大丈夫だと思います。

何より、ガシガシ使っても安定感があります。

 

ということで、新しくなったフットスイッチとともに、

今年の繁忙期は頑張りますね!

それでは、また!

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です