テープ起こし, 在宅ワーク

仕事への「誇り」

しっぽなです。

先月、Twitterでご報告したのですが、

私の病気に関して、以下のような状態だということが分かりました。

取りあえず、今は経過観察中です。

ということで、今は再び、ばりばりお仕事頑張ってます!

 

まつげパーマのお店で


きょう、生まれて初めてまつげパーマをかけました。

お店に入り、まずは問診票的な用紙に、

自分の情報を記入していきます。

そして、なりたいイメージなどを担当の方とすり合わせて、

施術開始となりました。

施術していただいている間、担当の方といろいろとお話をしていたのですが、

「そういえばお仕事、フリーランスって書いてありましたけど、

どんなことをなさっているんですか?」

と、質問されました。

それで、「文字起こしっていう……」から伝え始め、

先方から「文字起こし、ですか?」と返ってきたところで、

これこれ、こんな仕事で、という説明をしました。

すると、「うわーっ、すごいお仕事なさってるんですね! 本当、すごい!」

と、びっくりした反応をされました。

私からしたら、まつげのお仕事だって、すごいと思います。

まつげパーマやまつげエクステ……。いかにも細かい作業っぽいですし、

大ざっぱな私には、絶対向かない仕事です。

 

褒められれば、やっぱりうれしい


でも実は、このような反応は、よく返ってくるんですね。

「すごい!」って。

もしかしたら、あんまりメジャーじゃない仕事だからかもしれませんね。

私がこの仕事を始めた時、妹からもやはり、

「お姉ちゃん、すごい! めっちゃ専門職じゃん!」

と褒められまくりましたが、

医療事務一筋20年の妹だって、すごいと思うんです。

「すごい! 私にはそんな大変な仕事、できない!」

「すごい! どこでそんな技術、身に付けたの?」

「すごい! 家での仕事でも、そんなに(お金)もらえるの?」

結構、こういう反応を周りから頂くのでうれしいのですが、

どんな仕事も、逆に私からしたらすごいと思っています。

 

みんな頑張ってる、みんなすごい!


私ってよく、コンビニの店員さんとちょっとなじみになると、声を掛けるんです。

「コンビニの店員さんって、本当にすごいですよね。

レジや品出しだけじゃなくて、いっぱい仕事の種類があるじゃないですか。

それに、いろんなお客さんもいるだろうし……。

本当にすごいと思います」って。

宅配便の方や、生協の方にも。

「あんな大きなトラック、運転できるなんてすごいですよね。

それに、暑い日だって寒い日だって、雨の日だってあるじゃないですか。

いつもありがとうございます」って。

専門性の割に賃金が安いと言われている、介護職や保育士の方々も、

自宅で「見る」ことの延長ではないと思います。

素人の私にはできない対応、たくさんできると思うんです。

体力だって必要。本当に尊敬します。

 

そしてもちろん、私もすごい(笑)


寝不足や疲れ、ちょっとマンネリなど、

どんな仕事をしていても、モチベーションが下がることはあると思います。

私にもあります。納期のために、イヤイヤ仕事している日……。

(ここだけの話にしてね!)

そんな時は、やる気ホルモンと言われている「ドーパミン」を出すために、

いくつかの仕掛けをします。

ご褒美のお菓子、テンションが上がる音楽など……。

でも、中でも効果的なのが、

「すごい」と言っていただいたことを、思い出してニヤニヤすることだったりするんです。

完全に怪しい人になってしまうのですが、

「そうだ、今、私は、すごい仕事をしているんだ……。私ってすごいんだった!」

と思うと、やる気が出てきたりするんです。

(あくまで、しっぽなのやる気アップの方法ですが)

怪しくなってもいいという方は、試してみてくださいね。

 

仕事は大変だし、仕事以外のことも忙しいしで、

バタバタの毎日を送られている方も多いかと思います。

(私もです)

でもお互い、自分がしている仕事のすごい所を見つけて、

そんな仕事をしている自分を褒めまくって、誇りを持って、

できれば毎日生き生きと、仕事ができればいいですよね。

楽しく稼いだもん勝ちです(笑)

 

それでは、また!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村