テープ起こし, 在宅ワーク

仕事を中断してしまった時の話

しっぽなです。

もうすぐ11月、どんどん寒くなってきましたね。

体調を崩しやすい季節ですので、

お互い、温かくして過ごしたいですね。

 

突然の出来事

以前のブログに、私の持病のことを書きました。

時々寝込んでしまうこともあるけれど、なんとか工夫をして、

乗り切っていることを書いています。

在宅ワーク、そしてテープ起こしを選んだ理由 その2

ですが、それらとは別に、突然の出来事で一度だけ、

仕事を中断せざるを得ないことがありました。

今回は、その時のことを書いてみます。

 

伯母が病気で入院していたのですが、

状態が良いとも悪いとも、特に聞いてはいない状態でした。

そんなある日、実家から、その伯母が亡くなったと連絡が入りました。

私の結婚式にも、車いすをレンタルして駆けつけてくれた、大好きな伯母でした。

もちろんすぐに実家のある茨城に帰り、

お通夜にも告別式にも参列したいと思ったのですが、

その時の私は、長い音声を抱えていて、

まだ半分ぐらいしか、起こしていない状態だったのです。

 

会社に連絡

基本、会社との連絡はメールでしていますが、

今回は緊急の事ですので、すぐに電話をしました。

「分かりました。他の方に引き継ぎます。どのぐらい起こせていますか?」

「まだ、半分ぐらいです。見直しもしていません。」

「それでは、できているぶんのデータを、至急送っていただけますか?」

「承知しました。大変お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。」

そんなやりとりをスタッフの方として、起こし途中のデータをすぐに送信しました。

そして喪服など、いろいろな支度を急いでして、息子を連れて実家に帰りました。

 

後日談

その数日後に会社からメールを頂き、

その案件が無事引き継がれ、納品された旨を教えていただきました。

見直し、校正はまだだったのですが、

起こしていた分数の報酬は、頂くことができました。

私はこのようなことは、今回が初めてでしたし、

普段は納期を守っているので、逆に優しい言葉を掛けてもらえたのですが、

たとえ家庭の事情(子どもや、介護されている方の体調不良など)であっても、

納期までに仕事ができなかったり、

著しくクオリティーの低いものが納品されるなどが頻回にあると、

減給や、仕事を回さないなどの対象になると、あとで聞きました。

 

いつ、何があるか分からない

本当にそうなんです。

実は私、Twitterにもブログにも書いていなかったのですが、

3週間前にスーパーの駐車場で転倒し、右脚にけがをしてしまったんです。

それでしばらく痛みと闘いながら、フットスイッチを踏んでいました。

(やっと治ってきました)

幸い大きな事故ではなかったので、痛いながらも仕事はしていましたが、

自分のことでも家族のことでも、

本当に、急なトラブルというのはいつ発生してもおかしくありませんよね。

 

余談ですが、自宅で開業している歯科技工士の父が、

私が高校生の時に、仕事中に右手に大やけどをして、

しばらく、仕事ができなくなってしまったんです。

もちろん、やりかけの仕事がたくさん残っていました。

父と母は、取引先の歯医者1軒1軒に、おわびに回りました。

優しくいたわってくれ、その間だけ、

別の技工士さんにお願いしてくれた歯医者さんが多かったようですが、

中には、その場で契約を打ち切ってきた歯医者さんも、数軒あったそうです。

私はその場にはいませんでしたが、想像するだけで胸が痛みました。

 

まとめ

いつ何が起きるか分からないことを想定し、仕事をすることは、

1人で納期を抱えている在宅ワーカーにとっては、特に大事なことです。

ですがそれを逆手に取って、納期ギリギリではなく、

早め、早めにスケジューリングしておくことで、

トラブルを回避しやすくなるとも思います。

まとまった時間がなかなか取れなくても、

ちょっとした隙間時間に、5分ぶんとかでもいいので仕事を進めておくなど、

工夫次第で、納期ギリギリにならないことは可能です。

これは、トラブルをなるべく防ぐという意味でもそうですし、

納期より早く納品する癖が付けば、会社から信頼を得られるため、

次の仕事をすぐに振ってもらいやすくなるという意味でもそうです。

そうやって信頼を得ていれば、

冒頭の私のような事があった時にも、

快く対応してもらえる可能性が高くなります。

 

ないに越したことはないけれど、やっぱり、人生には何かと緊急事態がつきもの……。

いつ起こるか分からないその緊急事態のために、

普段から一緒に、備えていきましょう!

 

それでは、また!

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村