テープ起こし, 在宅ワーク

実力不足を痛感!

f:id:bataashikingyo40230609:20190703152341j:plain

しっぽなです。

7月ですね。

1年の半分が過ぎました。

毎日ばたばたしているうちに、あっという間です。

後半は、もう少し丁寧に過ごしたいなと思うものの、

それが実現できるかどうかは、ちょっと怪しいです。

 

ミス連発の、文字起こし技能テスト

受験したときの記事は、こちらです。

第8回文字起こし技能テスト(R)を受験しました

こちらに書いたとおり、テスト直後、

既にいくつかのケアレスミスを発見して落ち込んでおりました。

そして先日、結果が返ってきました。

皆さんのテスト結果がツイートされているのを、

読ませていただいたりしていました。

スペシャリストになれた方、おめでとうございます!

しっぽなもそこを目指していたわけですが……。

……。

……。

結果は、850点でした。

前回より低かったです。

TOEICとかもそうですが、こういうテストって、

受験するたびに点数が上がっていく感じがするんですけど、

まさかの……。

前回は890点だったので、40点も下がってしまった結果です。

自分で見つけたよりも、さらに知識編でケアレスミスが多かった。

それがかなり大きいんですが、

ミスをしないのも、実力のうちですよね。

やっぱり私には、まだまだ力が足りないんだと思います。

あーあ。これからも頑張ります!

 

会社さんからご指導を受けた話

私は現在、3社のテープ起こし会社に登録しているのですが、

そのうちの1社のスタッフさんから声を掛けていただき、

登録した時のような、トライアル的なものを受けました。

ケバ付き、ケバ取り、軽い整文、さらに強くした整文と、

4種類の原稿を、添削していただきました。

結果、強めの整文に関して、まだまだ実力不足だなーということを、

痛感させられる結果でした。

話し言葉特有の、婉曲表現が結構残っているということで……。

前々回のブログで、整文が苦手と書いているのですが、

第三者的に見ても、やはりそうなんだなと。

これから、もっと勉強したいと思います。

 

褒められたことは、素直に喜ぶ

ですが今回、スタッフさんからお褒めいただいたこともありました。

それは、「検索力が高い」ということです。

テープ起こしをしていると、よく聞き取れない言葉、

どうも知らないと思われる言葉に出くわすことが、よくあります。

そういうときは、ネットで検索をかけたりして、その言葉を探します。

「こう聞こえるな」というワードに、起こしている業界、地名などなど、

既に分かっているワードをプラスすると、引っ掛かりやすいです。

例えば、どこそこ大学の、何々先生の話になっているとします。

「どこそこ」も、「何々」も、聞き取れません。

でも例えば、その先生の専門分野が出てきたり、大学のある地名が出てきたり、

一緒に論文を書いている先生の名前が聞き取れたりなどすれば、

こう聞こえる、というワードと一緒に検索をすることで、

正解にたどり着けたりします。

今回出された課題には、結構難しいワードがいろいろ出てきていたみたいで、

「難しい所をとてもよく拾えていました」というコメントを頂きました。

私は単純なので、褒められるとすっかり気分が良くなります。

これからも検索力を高めて、精度の高い原稿が作れるようにしようと思います。

 

それから話は戻り、技能テストに関してですが、

スペシャリストももちろん諦めていないので、

実務を頑張って、テスト対策もして、自分なりのケアレスミス対策法も見つけて、

必ずリベンジを果たしたいと思います。

 

それでは、また!

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村