テープ起こし, 在宅ワーク

テープ起こし会社への応募と学歴、経験

f:id:bataashikingyo40230609:20191005151810j:plain

しっぽなです。

年末から年度末が一番の繁忙期といわれているこの業界ですが、

既に忙しい時期には入ってきております。

途切れることなくお仕事を頂けて、ありがたいと思っております。

肩も腰もパンパンなので、リラクゼーションサロンに行く時間が、

今の自分への一番のご褒美です。

この、首、肩用のゆたぽんも大好きです。

肩や首のつらさの緩和にもいいし、温かいし……。

10年以上前から、愛用しています。

 

繁忙期前にスタッフの確保?

仕事の合間にネットを見ていると、

テープ起こし会社の求人が割とあるなと感じます。

良い方がいれば、時期にかかわらず採用したいという会社も多いので、

通年求人を出している会社も結構あるのですが、

普段は求人を出していない会社が、この時期になって募集しているのを、

ちらちらと見掛けます。

(特に応募する予定はなくとも、常にチェックをしている私です)

 

応募資格は、大卒以上?

いろいろ見ていて多いと感じるのは、応募の条件が、

大卒以上だったり、それと同等の国語力を求めている会社です。

試しに、私がいくつか調べた会社に関して、書いていきますね。

ちなみにA社からC社は、私が契約している会社です。

 

  1. A社 学歴不問 経験者優遇
  2. B社 学歴不問 経験1年以上または、有料の講座修了者のみ応募可
  3. C社 学歴不問 経験者のみ応募可
  4. D社 大学卒業程度の国語力と語彙力必須
  5. E社 原則として大卒以上
  6. F社 大卒または同程度の国語力必須 経験者優遇
  7. G社 短大卒以上、または同等の実力必須 テープ起こし実務経験2年以上、または100時間以上
  8. H社 大卒程度の学力のある方
  9. I社 4年制大学卒業以上
  10. J社 学歴不問 経験者優遇
  11. K社 学歴不問 経験者のみ応募可
  12. L社 大学院・4年制大学の既卒者 30歳以上50歳までの女性のみ応募可

 

他にも募集している会社はあるかと思いますが、少し調べて出た会社がこれらです。

 

未経験可の場所は、学歴が問われる?

これは思うに、「家でできるカンタン作業♪」と思って、

安易な気持ちで応募なさる方を、

悪い言い方をすれば、ブロックする目的もあると感じています。

最近はご丁寧に、「応募の条件を満たさない方には、

お返事はいたしません」と書かれている場合も多いです。

ところで、大卒(または短大卒)程度と同等の国語力や学力、実力って、

一体何なんでしょうね。

「国語力」って何となくは分かるけど、どういうことなんだろうと思って調べたら、

とても深ーい記事を見つけました。

国語力とは何か? 株式会社横浜国語研究所

 

私にはいまいち、理解できませんでした。

文部科学省としては、以下のように捉えているようです。

これからの時代に求められる国語力

 

本当に、大卒相当の国語力がないとできない?

これに関しては、そんなことはないと思います。

そもそも、高卒の方の国語力と、大卒の方の国語力って、

本当にそんなに違うのでしょうか?

大学で国語を専攻するなどであれば別かもしれませんが、

少なくとも私は、大学で国語力が付いたとは思っていません。

「いやー、大学出てるおかげで、テープ起こし楽だわー」

と思ったことは、一度もありません。

それに、大学だっていろいろですよね。

文系の方も理系の方もいますし、変な話、レベルだってまちまちですよね。

 

ちなみに私は、あんまり偏差値の高くない大学の、

社会福祉学部卒業です。

なので特別、テープ起こしに有利な条件を持っているわけではありません。

(ただし、福祉系や看護系、教育系の案件を頂くことは多いです)

自分がテープ起こしを好きでやれている理由は、

ずっと、国語や言葉に関わること全般が、好きだったことだと思います。

もっと言うと、言葉が好き、本や新聞が好き、

人の話を聞くのが好き、新しい知識を得るのが好きなど、

そういうものによるのではないかと思います。

そういう資質は大切だと思うので、逆に、

大学を出ていれば、誰もができる仕事ではないとも思います。

 

応募条件を満たさない場合、どうすればいい?

基本は、自分が応募条件を満たす会社に応募するのが、

やはり一番かと思うのですが、

どうしてもここで働きたい! でも、条件を満たしていないという場合、

当たって砕けるつもりで、応募したい旨を問い合わせてみるのもありだと思います。

「私は大卒ではありませんが、(または、経験者ではありませんが、)

〇〇の通信講座を修了し、

文字起こし技能テストで〇〇〇点取っています」ですとか、

「御社のホームページを拝見し、〇〇な所に引かれ、

ぜひお仕事をさせていただきたいと思いました」だったり……。

それで応募させていただければラッキーなことですし、

それで駄目だった時に、まずは自分が応募できる所に応募すればよいと思います。

 

受けている講座が終わったり、ドリルが終了したりして、

11月の文字起こし技能テスト(R)を受験なさる方も多いかと思います。

そして、テープ起こし会社を探す方、

クラウドソーシングなどでお仕事を探す方も多くなる時期だと思います。

これからこの業界も超繁忙期に入りますので、

たくさんの人材が求められていくと思われますが、

どの会社やクライアントも、一定以上のレベルの人材を求めているのは、

言わずもがなです。

その求められる人材になっていけるよう、

私も引き続き精進していきますので、みんなで頑張りましょう!

 

それでは、また!

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です