テープ起こし, 在宅ワーク

テープ起こし会社のトライアル体験談 その2

f:id:bataashikingyo40230609:20191009180200j:plain

しっぽなです。

その1の続きです。今回はB社のお話です。

テープ起こし会社のトライアル体験談 その1

B社の概要

そもそもなぜ新たに、別の会社(B社とします)のトライアルを受けたかというお話です。

それは、テープ起こしのことをネットでいろいろ調べているうちに、

B社のホームページにたどり着きまして、

第一印象で、「ここ、良さそう」と思ったこともありますし、

私がオンライン講座を受けさせていただいたフラウネッツさんや、

文字起こし技能テストを開催している、文字起こし活用推進協議会さんとの

パイプがある会社であるということも、分かったからです。

ちなみに社長さんいわく、現在、日本で一番大きなテープ起こし会社だそうです。

 

文字起こしで始める在宅ワーク「文字起こし初級オンライン講座」 | フラウネッツ

一般社団法人文字起こし活用推進協議会について | 文字起こし技能テスト

 

A社と同様、学歴は不問ですが、

テープ起こし経験1年以上、または、

有料のテープ起こし講座を修了していることが、応募の条件となります。

 

B社のトライアル

B社は、採用専用のサイトを別に設けています。

そして、随時トライアルをして採用しているA社と異なり、

募集期間から発表までの、採用のスケジュールがあります。

B社のトライアルは、知識編と実践編に分かれているのですが、

それぞれ提出日、結果発表日が決まっています。

募集を受け付けている月もあれば、受け付けていない月もあります。

ですので、募集期間が過ぎていれば、次の募集まで待つことになります。

 

いざ、トライアル挑戦!

この、知識編と実践編に分かれているというのは、

文字起こし技能テストを受験されたことのある方、

もしくは勉強をされたことのある方なら、

イメージしやすいと思います。

まずは知識編です。

表記についてや仮名遣い、同音異義語などの問題が出されました。

制限時間を意識しつつ、問題を解いていきます。

知識編合否発表の日は、朝からドキドキでした。

まだ来ない、まだ来ない……。

合格の連絡が来たのは、確か18時の2分ほど前だったと思います。

合格して本当にうれしかったですが、

この日は1日、ほとんど何も手に付かず終了しました……。

 

知識編も簡単なものではないですが、

実践編はもっと大変です。

ケバ付き、ケバ取り、軽い整文、ですます調にする整文と、

4種類の課題が出されるのです。

音声自体は全て短いものですが、

テープ起こしを勉強したての方は、特に整文が大変かもしれません。

その後無事B社から、合格通知とともに講評を頂きましたが、

整文はまだまだ駄目だったみたいです。

(ちなみに、今でも整文はあまり得意ではありません)

ということで、ケバ付き、ケバ取りの文、

特にケバ付きを褒めていただき、そして何とか合格でき、とてもうれしかったです。

整文に関しては、「丁寧に起こしてあるが、当社整文の仕様と異なる部分がある」

というような講評でしたので、

合格したからといって、必ずしも全ての起こし方について、

十分実力があるということではないということだと思います。

 

トライアル後

無事に登録が終わった後は、大体3回ぐらい、

新人用の案件を起こします。

こちらが勉強をさせていただくための案件なのに、

丁寧に講評を頂くことができ、

単価は低めだけれど、報酬まで頂くことができます。

とても、登録スタッフを大切にしてくれる会社だと感じました。

その後は単価も上がり、実際の案件を起こしていきます。

掲示板のような所から、募集中の案件を自分で受注するか、

会社から直接打診を受けるか、

その時の状況や案件の内容によって変わってきますが、

私は、4月以外はほぼ途切れなく、お仕事を受けています。

(ちなみに4月は超閑散期なので、

「お仕事が来たら私にください!」と、こちらからアプローチしたりもします)

 

フィードバック

A社同様、B社でも、特に最初の頃は、フィードバックを頂くことがありました。

これらを放っておかず、校正後の原稿と自分の原稿を比べ、

しっかりと身に付けていくことは大切だと思います。

 

掛け持ち登録について

A社、B社、それぞれと業務委託契約を結んでいる私ですが、

(ちなみにC社とも結んでいます)

それについては特に問題はなく、

それぞれの会社の社員の方にも伝えています。

伝える必要は特にないのですが、伝えるタイミングがあったので……。

実はそのおかげで、単価を上げていただいたことがありました。

そのことについては、またの機会に書きたいと思います。

それでは、また!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です