テープ起こし, 在宅ワーク

テープ起こし会社のトライアル体験談 その1

f:id:bataashikingyo40230609:20191005151810j:plain

しっぽなです。

本格的な繁忙期が近づいてきました。

そのせいか、テープ起こし会社の求人を、

春~夏よりも多く見かけるようになった気がしています。

そうすると気になるのが、

登録する際に受けることがある、トライアルについて……

今回から2回に分けて、以前2社のトライアルを受けた私の体験談を、

会社ごとに書いていきたいと思います。

A社、B社のうち、今回はA社です。

 

A社の概要

経験者優遇ですが、四大卒以上、年齢などの条件はありませんでした。

テープ起こしをしている方、またはしたいと思っている方なら、

知らない方はほとんどいないであろう、名の通った会社です。

 

応募→一次トライアル

記載されているメールアドレスあてに、

トライアルを受けたい旨を連絡したところ、

2~3日の間に、エントリーシートのようなものと、

一次トライアルの仕様書と問題が送られてきました。

それらを、期日までに提出します。

音声は確か5分~10分程度のもので、

そんなに時間はかからないものです。

仕様はケバ付きで、笑い声まで起こすことになっていたので、

「アハハ」とか「フフフ」とか、

そういうものまで全て拾って起こしました。

内容は1対1のインタビューで、

聞き取りやすく、テープ起こし経験者

(実務経験者、もしくは講座修了者)であれば、

決して難しいものではなかったと思います。

 

二次トライアル

大体1週間ぐらいで、結果が送られてきました。

無事に合格したので、次は二次トライアルに挑戦です。

二次はケバ取りで、時間は10~15分ぐらいだったでしょうか。

ちょっと記憶が曖昧ですが。

こちらは話者が5名いて、その中に、

声がちょっと似ている方がいて、最初は困りました。

ですが、この座談会についてネットで調べると、

いろいろ情報が出てくるので、それを頼りに起こしました。

テープ起こしは、ネットで分からないことを調べる検索力が

とても重要視されるので、

その辺りもきちんと見る目的があるのだと思います。

 

合格→登録

二次トライアルも無事に合格し、登録の運びとなりました。

業務委託契約書、その他仕事を始めるに当たって必要な書類などが

送られてきました。

この会社は、毎週スケジュールを送ると、

それに合わせたボリュームの仕事を頂けるようになっているので、

最初の2週間ぐらいを、まずは登録しました。

登録してすぐ仕事を頂き、その後はスケジュールに合わせて、

ほぼ途切れなく、仕事を頂いています。

 

フィードバック

最近は受け取ることもなくなってしまったのですが、

最初の頃は、校正した方からのフィードバックを頂いていました。

表記の間違いや表記揺れ、ケバや句読点についてなど、

講評が書かれていて、プラス、

校正後の原稿が添付されていました。

これを自分が納品した原稿と比べることで、

とても勉強になりました。

 

未経験からの登録

経験者優遇の会社でしたが、

私は無事、未経験から業務委託契約させていただくことができました。

トライアルの内容を考えると、やはり、

何らかのテープ起こしの勉強はしていないと、

トライアルを通過することは難しいかと思います。

ちなみに私は、こちらの講座を受講していました。

 

www.fraunetz.com

 

いろいろな講座があるようですので、

比較検討なさってみてくださいね。

次回は、B社のトライアルについて、書きたいと思います。

それでは、また!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です