テープ起こし, 在宅ワーク

2018年度を振り返って

f:id:bataashikingyo40230609:20190401162518j:plain

しっぽなです。

今年度もなんとか超繁忙期が終わり、一段落しています。

ということで、2018年度について総括したいと思います。

 

焦りまくった4月

テープ起こしの業界は、3月が最大の繁忙期です。

それが4月になると、急に仕事がなくなる。

どんな業界の仕事を請け負っているか、

どんな会社に登録して仕事をしているのかにもよると思うのですが、

私に関して言えば、4月になった途端、ぱったりと仕事が途絶えました。

(今年もやっぱりそうなのかな……)

私はこの仕事がとても好きなので、

それができないことはとてもしんどい。

きょうも仕事が来なかった、あーあ……。

そんな日々が続いたので、営業メールをちょこちょこ送っていました。

それでタイミングが合えば、お仕事が頂ける感じで。

昨年4月の報酬は、3月の約4分の1ぐらいでした(泣)

 

5月から徐々に回復

正確に言うと連休明けからなのですが、

だんだんとコンスタントに仕事が入ってくるようになりました。

連休の影響もあり、5月はまだ報酬が少なめでしたが、

6月からは通常営業という感じで、

暇過ぎず、忙し過ぎずのペースで仕事をしていました。

8月は息子が夏休みだったため、若干仕事をセーブしていました。

一緒に出掛けたり、帰省したりというのもありましたし、

息子の友達が遊びにくることも多かったので、

なかなかまとまって仕事をする時間が取れなかったためです。

 

9月から忙しかった2018年度

今年度は、9月から既に、繁忙期のような状態でした。

仕事をすればしただけ報酬を頂けるのですから、

秋、冬は、お財布の中もほくほくで、

忙しくて外に買い物に行けないぶん、

通販やフリマアプリ、オークションなどで、

ちょこちょこ(というか結構)買い物をしてしまっていました。えへ。

年末年始はやはり少し落ち着くわけですが、

それ以外は、約半年間ずーっと、土日も含めて

ほとんど毎日仕事をしていました。

 

どんな案件が多かったか

特に、医療、看護、福祉、介護の案件と、

裁判の案件が多かったです。

これは、登録している会社さんに、

私がペーパー社会福祉士であることを申告しているためということと、

ケバ付き、特に相づちや言い間違い、どもり、

沈黙の秒数も全て起こすような細かい案件を、

私が得意とするためだと思われます。

※ケバ…会話から文章に起こすに当たって、基本的になくても意味が通じる言葉など。例:「あのー」、「えっと」、「まあ」や、口ぐせの多用、言い間違いなど。

特に裁判用案件って、ケバなどを取ってしまうと、

それらの中に含まれる大切なニュアンスがなくなってしまうので、

資料として、ちょっと頼りなくなってしまうのです。

これは人により得意、不得意なものがあると思うので、

あくまで私がそうであり、

今年度もそういう案件が多かったということです。

 

一番印象に残った案件は

守秘義務があるので、もちろん細かいことはお話しできませんが、

離婚に関する裁判の案件で、ものすごく怖いものがありました。

怒号をかぶせ合うようなものだったのですが、

これって夫婦げんかに、全く関係のない私が放り込まれているようなもので……。

テープ起こしの報酬は大体が分単価ですが、

こういう案件には、別途「お疲れさま手当」が欲しいなあなんて思うぐらい、

精神的に疲れる案件でした……。

 

きょうから2019年度!

新元号も決まり、いよいよ2019年度が始まりますね。

今年度も体に気を付けて、家事や子育てと両立しながら、

仕事していきたいと思います。

同業者の皆さんも、そうでない皆さんも、

今年度もよろしくお願いいたします!

それでは、また!

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です