在宅ワーク

在宅ワーク、紆余曲折 データ入力会社

f:id:bataashikingyo40230609:20181211183835j:plain

こんにちは、しっぽなです。

急に寒くなった東京都下です。

私は末端冷え性なので、

仕事のときは、これを履いています。

私が実際に履いているのは、ネイビーなんですけどね。

 

きょうは、「在宅ワーク データ入力」でネット検索して探して、

応募した会社のことを書こうと思います。

(知恵袋などに出ているので、分かる人は分かるかも)

 

在宅でのデータ入力、魅力的!

在宅でできる、データ入力。

お子さんが小さかったり、介護をしているなど、

外で働けない方にとっては、

パソコン1台で、黙々とできそうなデータ入力の仕事って、

とっても魅力的に感じますよね。

事実その会社も、問い合わせがかなり来ていたようです。

 

何だかちょっと……

ネット検索して探したわけなので、ホームページを見たのですが、

そのときから、うっすらと、大丈夫かな……? という気はしていました。

何ていうか、何かが、うさんくさい感じなんですよ。

文章とか単語とか、ページからにじみ出てくる雰囲気ですね。

しかも、その会社は都内にあるのですが、

面接や筆記試験だけならまだしも、

原稿の受け渡しも、「顔を合わせることにより、信頼関係を築く」という

理由の下、毎回手渡しだというんですよ。

ここでちょっと、気持ちがなえかかっていたのですが、

仕事自体は家でできるし、データ入力の仕事はやっぱり魅力的。

ということで、電話をして、面接と試験の日程を決めていただきました。

 

いざ、当日!

某巨大ターミナル駅から歩いて程ない所に、その小さな会社はありました。

履歴書と職務経歴書は持参していましたが、

さらに、エントリーシートのようなものを書くように指示されました。

書き終えて、待つこと数分。

やってきたのは、どうやらこの会社の社長さんのようでした。

 

役に立たなかった、面接の練習

その社長さんとおぼしき人は、あいさつもそこそこに、

会社の歴史をとうとうと語り、

有名な作家さんの手書き原稿(文字が汚な過ぎて、何書いてあるか分からない)を

どっさりと見せてくれました。

「これ、全部うちのワーカーさんが、この後打ち直したの。

製本するためにね」と言って。

その汚い(←失礼)手書き原稿が文庫本になったものも、見せてもらいました。

そして、面接とは名ばかりで、

社長さんの一方的な、会社と仕事の話が続き……。

私がしてきた面接のシミュレーションは、ほぼ役に立たずに終わったのでした。

にこにこ笑っていて、物腰も柔らかい。

だけど、この人もやっぱり何かがうさんくさい、そんな気がしたのでした。

 

散々だった試験

その後、場所を移動して、試験に臨みました。

社長さんはすぐに、次の方の面接へ。

世の中には、在宅で働きたい人がいっぱいいるんだなと思いました。

 

まずは筆記試験。

……。

……。

分かんない。ぜんっぜん分かんない。

漢検1級レベルなんじゃないでしょうか、漢字の読み書き。

それから、さっきの原稿のような、

汚かったり崩し過ぎて、何が書いてあるか分からない文章を、

全部清書し直すというもの。

もうこの時点で、あー、駄目だ、無理だわと思いました。

でも次に、パソコン入力のテストが残っています。

こっちで何とか巻き返せないものかしら、などと思ったのですが……。

思うように打てないのです。

校正の入った手書き原稿を渡されて、仕様のとおりに入力していきます。

校正の記号は過去に勉強したことがあるので、

その辺は大丈夫だったのですが、

いつもと違うキーボードだと、こんなにも打てないものかと。

まるで、指がもがいているような感じでした。

 

悔し涙をこらえながらの帰り道

帰りの山手線の中で、本当に悔しくて、泣きそうになりました。

会社と縁がないのは仕方ないにせよ、

(やっぱり何か、おかしいような気がしたし)

自分のできなさ加減が情けなかったんです。

試験が終わったあと、会社の方が、

「結果は1週間以内に、郵送いたします」って言っていたので、

きっとはがき1枚、不合格って送られてくるんだろうなーと、

ぼんやり考えてました。

一方で、面接もどきの最後に、「ご縁があるといいですね」と、

にっこり笑っていただいたことも思い出し……。

良い印象は残せたのかな、とか考えたりもしました。

(ほとんど何もしゃべってないけど)

 

そして結果は?

大体1週間後に、会社から封書が届きました。

何か、ちょっといろいろ入っている感じです。

「え? まさかあの試験内容で合格したとか? うそでしょ?」と、

逆に焦って、その場で封筒をビリビリと開封してしまいました。

すると、中に入っていた手紙には、

「実力不足です。基礎から学び直しましょう」と記載されており、

その会社が運営している、職業訓練スクールのパンフレットが入っていました。

――受講費、約30万円。ローンも可。

指定の訓練を修了後は、仕事の紹介を優先的にさせていただきます――

……。

……。

何だよー!

詐欺とは言えないけど、最初からスクール勧誘が目的じゃん!

あんな難しい問題、そうそう解ける人いないよ‼

でも、これで入学する人もいるのかな……。

もし入学して学び終えたとして、本当にちゃんとお仕事もらえるのかな。

いろいろ考えてしまいました。

 

まとめ

やっぱり自分の感覚は間違っていなかった。

うさんくさい会社だった! 以上です‼

他にも、在宅ワークに挑戦した話は残っているのですが、

次回は一度、テープ起こしの話に戻りたいと思います。

それでは、また!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です