在宅ワーク

在宅ワーク、紆余曲折 通信教育の添削員 その2

f:id:bataashikingyo40230609:20181211163515j:plain

しっぽなです。

その1はこちらです。

在宅ワーク、紆余曲折 通信教育の添削員 その1

添削員に再度応募!

今度は、有名なキャラクターが押し出された所に応募しました。

まずは前回の会社同様、書類選考なのですが、

前回の、ウェブで全て完結するものとは対照的なもので、

履歴書、職務経歴書は手書き指定、

そして、400字詰め原稿用紙に、

応募動機と仕事に対する意欲などをしたためるという、

とってもアナログなもの。

これはきっと、きれいで丁寧な字を書ける人か、ということも見るのでしょうね。

その辺は一応、硬筆書写検定(ペン字検定)2級なので、

普通に書いても、少し崩して書いても、結構きれいな字が書けると思います。

でもやっぱり、その内容が良くなければ、選考は通過できない。

ということで、何度も推敲して、ようやく応募書類一式を完成させました。

 

書類選考の結果は?

これは、どれぐらいで結果が出たかな……。

よく覚えていないのですが、やっぱり数週間だったかと思います。

大きめの封筒が来ました。

恐る恐る開けてみると、書類選考通過の旨が書かれており、

面接と筆記試験に来てほしいとの内容でした。

やったー! 一次試験突破したぞ!

 

だけど、やっぱり無理……

ですが、いざ書類選考に通過したら、考えてしまいました。

私が住んでいるのは、東京とは名ばかりの田舎。

二次試験は都心で行われます。

片道、1時間半から2時間はかかります。

そして面接と試験に通過して晴れて合格となった場合、

2カ月程度、やはり都心で研修があるのです。

そして、1年目はある程度のペースで、

定期的に研修に行かなければならないとのことなのです。

もちろんそれは、最初から応募要項に記載されており、承知していました。

なので、夫や親族に相談して、そうなったら協力を得られるようにしていました。

息子はまだ、今よりずっと小さかったですし。

なのですが、やはりそうちょくちょく負担をかけさせるのもなと、

いざとなったら考えてしまい……。

息子にも、夫や親族にも悪いなと思ってしまいました。

そして、この書類選考通過の書面に、

「1年目の報酬は、大体これぐらいだよー」というような、

目安の報酬額が書かれていたのですよ!

うん、これ、研修に行く時の交通費を考えたら、

全然割に合わないよね、との考えに至りました。

 

結果的に

ということで、辞退させていただきました。

先方に、選考していただいた時間と手間を考えれば、

それは申し訳ないことだったのですが、いろいろ考えて、

そのような結論を出させてもらいました。

その後もちょくちょく募集していたので、

やはり、条件的にみんな大変なのかな、と思いました。

 

次回は、今考えると結構うさんくさかった、

データ入力の会社のことを書きたいと思います。

それでは、また!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 速記・テープ起こしへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です